乗れば納得! ウォーターベッド QZ240(ミナト医科学)

ウォーターベッドは、大きく分けて2種類あります。1つは、快眠目的での水の浮力を使ったご自宅に設置するものです。
もう1つは、医療用の水の噴射式マッサージベッドです。整形外科、病院、接骨院に導入されているものですね。
今回は医療用ウォーターベッド ミナト医科学さんのQZ240のご紹介です。

痛みを抱えて来院し治療が終わるまでは、患者さんにとってもひと仕事です。そこでウォーターベッドがあると癒しの効果もバツグンなので、
全身マッサージで気持ちが良くなってお帰りになる事ができます。

医療用のウォーターベッドは噴射式ですので、水の圧力を利用して
『こねる』『もむ』『押す』『たたく』『さする』『のばす』『なでる』
と言ったマッサージや指圧のような力強く心地よい刺激があります。

特にミナト医科学さんのウォーターベッドは、

2ノズル+2ノズルで4ノズルのワイド噴流


4基のノズルがこれまでにない新たな治療感を演出。

ウォーターベッドの噴流で足の位置が知らず知らずにズレてしまいます。
QZ240は、足部エアバッグが脚の開きを防止し、しっかりと足の位置をホールドしてくれます。
そのため噴流がふくらはぎから太ももを的確に刺激します。

【グッドデザイン賞受賞】
凹凸の少ないシンプルな配色や徹底した癒しのデザインが評価されました。

【センサーが身長を自動検知】

通常のウォーターベッドは、患者さんに身長を聞いてだいたいの予測で身長を入力します。ところがミナト医科学さんのウォーターベッドは、頭の位置を検知するセンサーを装備していますので、自動でマッサージ部位を計算してくれるんです。スタッフの手間も軽減しますよね。

【ウォーターベッドの中の水は大丈夫?】
昔は2〜3年経つと、ウォーターベッドの中の水が汚れてきてしまい、機械内部にも悪影響があるため、中の水を点検交換してきました。現在は機械の性能も上がってきたので、不具合が起きたら必要に応じて交換となります。

デモはミナトさんの専用車でお伺いいたしますので
ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください!

長さ2290×幅820X高さ1000[mm] ベッドの高さ:500[mm]