【フィジオアクティブ】酒井医療 小型ハイボルテージの紹介

酒井医療さんから、小型のハイボルテージ治療器フィジオアクティブが発売されています!その名も『フィジオアクティブ』日本ハムファイターズの二刀流、大谷選手が購入して注目を浴びましたね。

日本ハム大谷翔平がフィジオアクティブ自費購入

1.フィジオアクティブってどんな物療器械?

フィジオアクティブは主にハイボルテージという高電圧エネルギーを出力しています。小型だからといって機能的に劣るものではありません。「すごい!」くらいです。

ハイボルテージ治療器を持っていない先生方にオススメなのか?ご紹介します!

大きな理由は3つです。

1-1 疼痛コントロール

一つ、疼痛コントロール 瞬間的に高電圧の電流を流す事で、深部まで電流を流すことが可能です。疼痛緩和・血流量増大・治癒促進などにも期待できます。

1-2 低価格

ハイボルテージなのに低価格!通常、ハイボルテージ治療器は、お値段100万以上するものばかりですが、このフィジオアクティブは定価で498,000円(税抜)。

ハイボルテージとEMSにこだわった機器ですので、余計な機能を搭載していません。ですからハイボルテージ治療器の中でも安いんですね。

1-3 ピンポイント治療

最後は、シューティング導子でピンポイントの治療ができます。モーターポイントの素早い検索、及び患部への的確なアプローチを可能にします。使いやすく、疲れにくい操作性が効率的な治療を実現します。

その他の機能

その他にも、
【とてもコンパクトです】
大型低周波治療器、干渉波治療器と違ってとてもコンパクトに作られているので、ベッドからベッドの移動もお手軽です。150mm×80mm×33mmです。

【4時間動かせるバッテリー】
バッテリー式なので、トラック競技でのアクシデントをケアをするトレーナーさんにも好評です。

【リハビリでも使えます】 筋刺激によるPNF(固有受容性神経筋促通法)を行うプログラムもできますので、リハビリテーションに適しています。

デモ器のご用意もありますが、人気の機種ですので、ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください!

フィジオ アクティブ HV

本体+標準付属品セット 希望小売価格: 498,000円(税別)
※ バッテリー:リチウムイオン電池
本体寸法
W80 × H150 × D33 (mm)
本 体 重 量
310g