『すべてのお客様に信頼を得られる治療家になる答えは、人間の土台“足”と、全身に起こる「ヘバーデン結節」!?』zoomセミナー

治療家の悩みを解決し、院を安心して経営出来るようにする!
それが治療家作戦会議です。
毎回違ったテーマで専門家の先生をお呼びし、接骨・整体院の売り上げ、収入アップの作戦を提示していただきます。
治療技術だけじゃなく、しっかりとした利益を出すための戦略・作戦を学び、構築しましょう!
12月19日土曜日 夜19時から20時30分まで
『すべてのお客様に信頼を得られる治療家になる答えは、人間の土台“足”と、全身に起こる「ヘバーデン結節」!?』
を開催したいと思います。
講師:笠原巖(かさはらいわお)氏
外反母趾・浮き指・へバーデン結節研究科
一般社団法人 過労性構造体医学研究会 理事
笠原接骨院・カサハラフットケア整体 院長
柔道整復師
氏は47年間の長きにわたって常に現場の第一線に立ち、初検だけでも11万人以上の足と健康をみてきた、国内でも類を見ない「足と健康との関係」の第一人者。
外反母趾・浮き指研究家として現場での施術、そして国内外の治療家や一般を対象にしたセミナー・講演を意欲的に続け、その重要性を一人でも多くの治療家に伝えるべく、“重力とのバランス理論”を私たち人間の健康に取り入れた「過労性構造体医学」を構築するに至る。
1.治療家としてプライドをもって働きたいけど。。
2.「健康寿命延伸」の社会貢献と生きがいをもって、治療家として新しいステージに立ちたい
3.一定の組織・店舗・会社に縛られない、ひとりのプロフェッショナルとして自立した人生を送りたい
あなたの心の奥底にあって、熱い気持ちがたぎっているならば、ぜひこの「足と健康との関係」オンラインセミナーを受講し、新しい道筋を描いてみませんか?
今回のセミナーでは
☑健康は『宇宙から考える時代』
☑40歳以降の『ひどい外反母趾』の正体とは
☑国民病、「ヘバーデン結節」と健康との関係とは
☑体の自然治癒力を最大限に高める『3つの施術』とは
☑自宅で出来る、未病の改善法とは
について、笠原巖氏に解説を行っていただきます。
~あなたは日々出会う患者様、お客様の期待に充分に応えられている、という実感はありますか?~
毎日の仕事を通じ、目の前の患者様・お客様の幸せを心から願うのは、素晴らしいこと。
でも、その悩みやトラブルへの対処法が“一時的な癒しや慰め”に終わってしまい、やりがいを見いだせていない治療家がいることも事実です。
患者様・お客様の心や体の健康を思いやるならば、隠れた本当の原因と、自分で自宅で続けられるケア方法を教えることが必要なのです。
いつも健康な人と、いつも調子の悪い人の差はどこにあるのか?
それは地球上に暮らす私たち人間の健康は、重力に左右されているという事を知っているかどうかで決まります。
その、重力とのバランスをコントロールしているのが、人間の土台“足”だったのです。
更に、40以上の女性に国民病と言えるほど多い「ヘバーデン結節」。これが、手だけでなく、足・ひざ・股関節・腰・背中・首などにも起こると推測しております。これを区別する知識が必要です。
2021年、コロナ禍が私たちの社会生活に一定の影響を与え続けるであろう時代において、
患者様・お客様は「いつも健康な人と、いつも調子の悪い人の差」、つまり従来の医療では得られなかった真実を知ろうと求めています。
皆様のご参加をぜひお待ちしております。
開始5分前には入室お願いします
当日までにメッセンジャーでzoomのアドレス送らせていただきます!
参加費は無料です!
参加希望の方は参加ボタンを押してください。
もしくは、
https://maroon-ex.jp/fx106533/HZfhzj
こちらの方からお申し込みください